JP EN
店舗検索
メンバーズ
Ryoyu Kobayashi

スキージャンプ選手

小林 陵侑

Ryoyu Kobayashi

プロフィール

2015年3月
盛岡中央高校卒業
身長・体重
173㎝・60kg
血液型
A型

1996年11月8日岩手県八幡平市生まれ。
3歳でスキーを始め、本格的にジャンプを始めたのは小学校3年から。4人兄弟の3番目で兄、姉、弟の4人ともジャンプ選手である。
2016年1月24日にポーランドのザコパネでワールドカップデビュー戦7位。
2018年2月初出場の平昌オリンピックでは日本人最高順位のノーマルヒル7位、ラージヒル10位。
2018年8月FISサマーグランプリ白馬大会で2連勝。
2018年11月ワールドカップルカ大会(フィンランド)でW杯初優勝。
同シーズンのジャンプ週間では史上3人目、日本人初となる4戦全勝グランドスラムを達成。
2019年1月12日ワールドカップ個人第12戦で優勝し、ジャンプ男子史上最多連勝記録に並ぶ6連勝を達成。
2019年3月10日W杯第23戦で5位に入り総合2位に500ポイントもの差をつけてFISスキージャンプワールドカップ2018-2019シーズンの総合優勝を決め日本人初の快挙を達成した。
2018/2019シーズンFISスキージャンプワールドカップ13勝(史上2人目)。2019/2020シーズンはコロナ禍の中3勝しW杯総合3位。
2021年2月13日ポーランドのザコパネで行われたW杯個人第20戦で優勝し葛西紀明選手兼監督が持つ日本人男子歴代最多勝利数に並んだ。
同年2月19日ルーマニアのルシュノブで行われたW杯個人第22戦では2020/2021シーズンの2勝目を挙げ、累計勝利数を日本人男子単独最多となる18勝とした。
同年3月25日スロベニアのプラニツァで行われた第23戦でも連勝し累計勝利数を19とした。

《主な成績》
2018年11月
FISスキージャンプW杯 ルカ大会初優勝
2018年12月
ジャンプ週間 オーベルストドルフ大会優勝
2019年1月
ジャンプ週間 ガルミッシュパルテンキルヘン大会優勝
2019年1月
ジャンプ週間 インスブルック大会優勝
2019年1月
ジャンプ週間 ビショフスホーフェン優勝
ジャンプ週間4戦全勝は至上3人目
2019年2月
FISノルディックスキー世界選手権ジャンプ団体3位
2019年3月
FISスキージャンプW杯2018-2019シーズンで13勝を挙げ日本人初の総合優勝を果たす。
2020年3月
FISスキージャンプW杯2019-2020シーズンはコロナでシーズン終盤が中止となるも総合3位。
2021年3月
FISスキージャンプワールドカップ2020-2021シーズン3勝(2月13日第20戦ザコパネ大会、2月19日第22戦ルシュノブ大会、3月25日第23戦プラニツァ大会)総合4位

SAJ令和3承認第10018