JP EN
店舗検索
メンバーズ

「視ること」のパフォーマンスを最大限発揮するために

スピリットサポートの新たな取り組みとして、その道を極める方々へ向けて“999.9 VISION LAB.”を開設しました。 フォーナインズが積み上げてきた経験を活かし、サポート選手の視環境の測定を行い、プレーのパフォーマンスを上げるためのトレーニングを実施しています。

1

スクリーニング


【測定項目】 『静止視力』『コントラスト感度』『両眼視の状態』『深視力』

鮮明に見えているかどうかは、反応速度や対応力に差が生まれると言われており、スポーツを行う上で重要な要素です。スクリーニングは現在の状態を理解し視力に対する問題点を明確にしていきます。

2

テスト


【測定項目】『瞬間視』『動体視力』『眼と手の協調性』『周辺視』

テストで評価される内容は、視覚情報を処理した結果もたらされた認知・行動といえます。素早く正確に意味を認知し、表現すべき行動に素早く移行できるかを理解していきます。

3

感覚評価


【評価項目】 視覚以外の感覚機能『体性感覚』『前庭覚』の評価、視覚に色などの変化を加えたことで起こる出力の変化の評価。

スクリーニングやテストで得た問題点を改善し視覚機能を整えることは『筋出力』や『バランス感覚』などにも影響を与えます。
『頭の位置』『身体サイズ感』『加速感』『音』などの入力情報と視覚からの入力情報との協調も必要です。

4

ビジョントレーニング


【実施内容】 『身体の動き』『眼の動き』『頭の動き』が連動して入力されるエクササイズ

感覚機能が正しく処理されることは、抑制された動きを改善していくことが出来ると考えます。ビジョントレーニングは日常的に身体を自由に使える状態にし、練習や試合にベストなパフォーマンスが出せる状態に整えていくことを目指していきます。