Four Nines LENS フォーナインズレンズ

  • Four Nines LENS
  • CONCEPT
  • SINGLE SIGHT
  • MULTI SIGHT
コンセプト・基本性能

フォーナインズフレームのために生まれた、オリジナルレンズ。

すべての人の視環境を、もっと自由に、もっと快適に。
そんな思いが込められた「Four Nines LENS」は、
フォーナインズフレームのためだけに作られたレンズ。
それぞれの性能を最大限に活かす、フレームとレンズの高い融合性。
一人ひとり違う眼の調節力や使用シーンに高い精度で対応できる設計。
独自のレンズデザインが、これまでにない見え心地を実現します。

Four Nines LENS は、こうして生まれた。

眼鏡画像

フレームの性能を発揮する上でレンズとの相性も非常に重要なポイントです。フォーナインズフレームはもともとレンズとの相性を考えて設計されていますが、フレームの機能性や掛け心地の良さをより発揮するためには専用レンズが必要であると考えたのです。最高純度の品質を目指し、理想的な眼鏡を追い求め続けるブランドとして、フレームとレンズを高い水準で融合させることは避けては通れない課題でした。そんな経緯を経て辿り着いたのが、フォーナインズフレームのレンズカーブに合わせた専用レンズ「Four Nines LENS」です。

 フォーナインズフレームとの、
ベストマッチング

アイコン画像more

 オンリーワンの品質を実現する
『カスタムメイド』もラインナップ

アイコン画像more

品質の証、
2つのレンズマーク

アイコン画像more

フォーナインズフレームとの、ベストマッチング。

「Four Nines LENS」は、フォーナインズフレームの設計に合わせて、度数ごとに最適なレンズカーブになるように設定されています。レンズを収める際のフレームの調整を最小限に抑えることができるため、眼鏡作製時や使用時のレンズやフレームに対する負荷が少なくなります。フレーム本来のシルエットを崩さずにレンズを収めることができるため、ビジュアル面はもとより、フレームとレンズの品質や機能を最大限発揮できるバランスで眼鏡を仕上げることができます。

レンズカーブの図
フレームとレンズについての基礎知識icon

レンズの善し悪しを左右する、フレームとレンズの関係性。

レンズに合わせて、フレームは形を変えている。

眼鏡はフレームとレンズが組み合わさってできています。良い眼鏡に仕上げるためには、いかに最適な状態でフレームとレンズを組み合わせるかが重要です。
ご存知の通り、フレームの形状、デザインはあらかじめ決まっていますよね。一方のレンズは、度数や設計によってレンズカーブ、極端にいうと形状が変わってしまいます。
つまり、度数や設計によって形が変化するレンズを同じフレームに収めるためには、フレーム形状をレンズに合わせて微調整する必要があるのです。
それは眼鏡作製において、珍しいことではなく、普通のこと。
フォーナインズフレームのように、フレーム設計の段階からレンズとの相性を高める取り組みをしているものもあります。けれども、フレームの形状調整によりレンズやフレームに負荷がかかったり、仕上がりのシルエットが変わってしまうこともある、というのが眼鏡の現状なのです。

眼鏡画像

オンリーワンの品質を実現する『カスタムメイド』もラインナップ。

フォーナインズレンズの最上位グレードには『カスタムメイド』をご用意しております。『カスタムメイド』なら、お客様のフィッティングデータ(実際に掛けた時の最適な状態)を活用し、瞳の位置、眼とレンズの距離、フレーム角度などを細かく反映。あなたのためだけにつくられた、最適な見え心地を完成させます。

カスタムメイドについての基礎知識icon

眼鏡作製に必要な3つのポイント。さらに要素を加えた『カスタムメイド』。

眼鏡を作製する際には、人それぞれの眼の状態を把握することが必要です。一般的には、近視・遠視・乱視などの度数、左右の眼の距離、眼の位置を測定してそれをもとに作製します。
「Four Nines LENS」の最上位グレードである『カスタムメイド』の場合には、3つのポイントに、さらに要素をプラス。フレームの違いによって生じるそれぞれの誤差まで補正し、より最適な眼鏡作製を可能にしています。

一般的なレンズのポイント3つ
Four Nines LENSのポイント4つ
+
Four Nines LENSの『カスタムメイド』

品質の証、2つのレンズマーク。

「Four Nines LENS」には、その品質の証として2つの隠しマークが入ります。1つは、『Four Nines LENS MARK』。フォーナインズの専用レンズである証です。さらに、フォーナインズフレームの加工専門セクション『総合加工室』において加工されたレンズは、『tec MARK』が入ります。

SINGLE SIGHT のレンズマーク
MULTI SIGHT のレンズマーク
レンズマークについての基礎知識icon
レンズ画像

レンズマークとは?

レンズマークとは、光にかざしたり、透かしてやっと見ることのできるように印字された隠しマークのことです。そのため、眼鏡として使用する際には、見え方や視界には一切の影響はありません。
マークの印字方法はさまざまですが、一般的にはレンズメーカーや設計、種類などを判別するために用いられていて、レンズのスペックやアイポイントなどの情報も入っています。
「Four Nines LENS」の場合は、その一般的な情報に加え、Four Nines LENS マークとtecマーク(総合加工室にて加工した場合のみ)がオリジナルレンズの証として印字されています。

MULTI SIGHT のレンズマーク

ご購入・お問い合わせは、フォーナインズショップまで。

※ 一部フォーナインズ ディーラーでもお取り扱いがございます。
店舗によって異なりますので、お問い合わせください。

  • 総合加工室
  • 理想の眼鏡環境